Category: 歯科機器の選び方


生体情報モニターについて

December 6, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 生体情報モニターについて


血圧、脈拍、心電図、血中酸素濃度をはじめとするさまざまな生体情報が従来型よりはるかに快適に、 しかも高精度でモニターすることが可能で、治療中の患者さんの全身状態の変動をより正確かつ迅速に捉えることができるようになりました。

さて、弊店のCOMTEC®歯科.医療用バイタルサインモニタ(生体情報モニタ) CMS6500を紹介します。

COMTEC®歯科.医療用バイタルサインモニタ(生体情報モニタ) CMS6500

TVドラマなどで良く目にする、手術中に心拍グラフや様々な数字が表示されている箱型の器械、これはバイタルサインモニタCMS6500。患者の心電図、血圧、体温、脈拍数などを同時に測定し表示する機器です。外形は精巧で、高機能で、簡単かつ便利な操作で、各級病院、コミュニティ医療や家庭に適合します。

製品特徴
●7 “TFT液晶、タッチスクリーン、LEDバックライト搭載、800×480ピクセル。
●可視および調節可能な可聴周波警報を導いた。
●患者の名前と年齢とIDなど管理システム搭載。
●ネットワークの中心ソフト装置。
●音量の可調節範囲:1〜8
●多言語選択:ドイツ、フランス、イタリア、トルコなど
●取り外し可能、充電式リチウム電池内蔵。
●UIキーパッドとタッチスクリーン両方の操作を持つ。
●記憶装置:メモリやミニSDメモリーカード内蔵。1000以上のデータファイルを記憶可能。
●強力なデータ·ストレージ、管理システム、トレンドグラフ、トレンド·テーブルなど機能がある。
●不整脈解析とS-Tのセグメント分析。

 

弊店では、医療用生体情報モニタの他、歯科矯正用器材などもあります。是非、当サイトへようこそ。

根管治療のことについて

November 22, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 根管治療のことについて


重要性について

根管治療は、慎重にするべきだと考えています。根管治療は、家を建てる際の基礎工事にあたる最も重要な部分なのです。

根管治療とは

むし歯になっても痛くないからと放置しておくと、神経組織のある根の管(根管)に、菌が入り込み増殖をします。

これにより溜まった膿が、根の先の骨を溶かします。これを根尖病巣と呼びます。このままの状態を放置すると自然治癒は見込めないばかりか、身体にまで影響が及び、病気の原因となる事もあります。

歯内療法の方法は、まず根管の菌を除去(洗浄)して、きれいになった根管内に再び菌が浸入しないように詰め物をします。

その結果、膿の袋や炎症が時間をかけて消滅し、健全な状態に戻っていきます。

さて、弊店のDenjoy®根管拡大装置歯科用G3 RCTY-DY(II)を紹介します。

特徴

1.根管治療中ファイルが頂点に達したとき、装置は自動的停止します。

2.保存機能は:速度とトルクに対するプログラムは10グループ保存することができます。

3.高コントラストの大型液晶カラーディスプレイの採用により、ファイルの位置を分かりやすく表示します。

4.柔軟性に富んだニッケルチタンファイルとの組み合わせにより、機械的根管拡大では困難だった湾曲根管の拡大が可能となりました。

5.オートリバース機能。トルクが事前に設定された値を超えると、ファイルは穿孔を避けるために自動的に反転されるとブレークオフにする。

弊店では、根管診療器具の他、ポータブル式診療ユニットなどもあります。是非、当サイトへようこそ。

根管治療の重要性について

November 15, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 根管治療の重要性について


根管治療はどこの歯科医院でも頻繁に行われる治療ですが、アメリカでは歯内治療専門医が存在するほど難しい治療の一つです。 その理由の一つは、根管は複雑な構造にも関わらず、直接見ることができず、治療は手探りであることや、目に見えない細菌を除去しなければならない事があります。
抜髄でも感染根管治療でも、十分な治療ができるのは主根管のみであり、側枝(枝分かれしている部位)を十分に拡大清掃することはできない。通常の感染根管治療は病原因子を相当残存させる処置と考えられ、確実な予後を期待するのは困難である。 さらに加齢変化が加わると、根管は石灰化によりさらに複雑化する。
さて、弊店のDenjoy®iFinderタッチスクリーン根管長測定器を紹介します。

最新のiFinderタッチスクリーン根管長測定器は複数周波数処理技術より根管長を測定します。

特徴

1.高精度のタッチスクリーンLCD

2.ミニSDメモリーカードでデータを保存(TF card 2G)

3.独立なキャリブレータテスト装置内蔵で、測定器は精密的に測定出来ない際、自動的に予備部品や制御部の操作をチエックします。

4.タッチスクリーン式/伝統的のボタン式 二つのデザイン

弊店では、根管治療器材の他、歯髄診断器などもあります。是非、当サイトへようこそ。

オートクレーブのクラスについて

November 8, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on オートクレーブのクラスについて


クラスN:通常の歯科医院で使用されています。単純な形のミラー、ピンセット等の器具を滅菌できます。
クラスS:滅菌前に1回真空状態を作り、高圧蒸気滅菌します。バキューム管等、少し複雑な形状の器具を滅菌できます。
クラスB:滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作り、あらゆる形状の器具を滅菌出来ます。滅菌バッグに包装された器具も滅菌出来ます。

さて、弊店のクラスBオートクレーブーーJY®17L BTS17歯科と医療用高圧蒸気滅菌器オートクレーブ Bグレードを紹介します。

製品説明:
1、国際で承認された先進的な高圧蒸気滅菌技術を採用しています。
2、高輝度LCDスクリーンで、操作しやすく、日付と時間を設定できます。
3、材質は高品質ステンレス鋼です。
4、内蔵式の水質センサで、機器の故障率を明らかに減少させます。
5、サーマルプリンター内蔵、USB接続で遠隔保守できます。
6、「warm-up key」でウォームアップ設定し、滅菌室の温度を70℃ぐらい維持できます。(速く滅菌温度に達し、繰り返す昇温必要がなくなる)
7、滅菌プログラムを設定でき、多種類の物を簡単に消毒滅菌を行います。
8、自動洗浄プログラムで機器自体を洗浄し、塞がる故障を防止できます。

適用範囲:
主は医療手術室、歯科、眼科及び生物医学研究部門で使用される手術器械、歯科器械、医療ガーゼ、ガラス製品、注射器等の耐高圧蒸気物の滅菌など。

弊店では、高圧蒸気滅菌器 歯科用の他、歯科ポータブルユニットなどもあります。是非当サイトへようこそ。

インプラントとは

October 18, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on インプラントとは


歯が抜けた顎の骨に、チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。

利点

固定式のためお手入れが簡単である
隣の歯を削らなくてよい
隣の歯に余分な負担がかからない
自分の歯のようにしっかり噛める

欠点

外科的手術が必要になる
治療期間が長い
保険適用外であるため、費用がかかる

それでは、弊店の歯科用インプラント機器インプラントエンジンセットX-CUBEを紹介します。

特徴:

一、韓国のセシンの技術力で開発された超高性能のBLDCモーターを採択

1.インプラント手術に必要な0~50,000rpmを20:1(32:1)標準減速アングルに減速し、最適化されたトルクを提供する超高性能のBLDCモーター装置

2.回転:(20:1)30rpm~2.500rpm/(32:1)20rpm~1,562rpm

3.トルク:20:1(5.0~55Ncm )/32:1(5.0~65Ncm )

4.割合:1:5,1:4,1:1,16:1,20:1,27:1,32:1,64:1

二、プログラム機能搭載

施術前ギア比、回転数、トルク、回転方向、主数量等を段階別に最大10個までプログラムが可能

三、セッティングトルクリミット機能

施術中に実際の負荷量が設定したトルク値より高くなると自動的に回転を止めて警告文句を画面に表示

四、リアルタイムRPM、TORQUE値表示システム

施術中に実際のトルク値、または実際のRPM数値が画面に表示されるため、使用者はより精巧な施術が可能になる。

五、人体工学的デザインのFoot controller

施術途中にコントローラーの全ての機能を足で調整できるように、人体工学的にデザインし、施術者の便宜を図る

六、メンブレン、タッチディスプレイ搭載

ボタン操作時のタッチ感が優れている。

弊店では、インプラント機器の他、根管治療機器などもあります。是非当サイトへようこそ。

マイクロモーターの特徴

September 27, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on マイクロモーターの特徴


音が低い
歯科用マイクロモーターは、電気モーターのウィーンという音は少し聞こえますが、エアータービンを使うときに起きるキーンという回転音は低減します。
振動が少ない
エアータービンは、被せ物を外す時などに、ドリルの回転がぶれて振動を感じる時がありますが、歯科用マイクロモーターは、ドリルの回転ぶれが少なく、エアータービンに比べて、患者さんの感じる振動が低減します。
微調整が出来る
エアータービンのドリルの回転スピードは、空気制御で行っているため、あまり細かい微調整が出来ませんが、歯科用マイクロモーターは、電気制御のため、ドリルの回転数を細かく微調整することが可能です。これにより、より精度の高い治療が可能になります。
力が強い
エアータービンは、空気の力で羽根を回転させてドリルを回しているため、例えば何かに引っかかってしまうなど、ドリルに抵抗が掛かると、途中で止まってしまうことがあります。これに比して歯科用マイクロモーターは、電気の力でモーターを回転させてドリルを回しているため、途中で止まってしまうことがあまりありません。ドリルのトルクが強いと、被せ物を除去する時などに、患者さんへの振動が少なく、より早く快適に除去が出来るようになります。

特徴:

軽く、ミニザイズのブラシレスLED付き治療用モーターです。

設置は簡単、歯科ユニットの4ホールのホースと接続し、ユニットのフットペダルで制御できます。

弊店では、マイクロモーター 歯科の他、歯科ラボ器具などもあります。是非、当サイトへようこそ。

人気ホワイトニング照射器

September 20, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 人気ホワイトニング照射器


「ホワイトニング」とは、歯の元々の色を明るく、きれいにする方法です。人間の歯は元々ある程度黄色や灰色に近い色がついており、ポリッシングではその色を超えて白くすることは出来ませんが、ホワイトニングをすることで元来の色自体を変える事が出来ます。

それでは、よく使われている人気商品ーーSaab®歯科ホワイトニング用機械KY-M208A(土台付き)を紹介します。

特徴

1. LED冷光歯科ホワイトニング装置(土台付き)

2. タイプ:Saab KY-M208A

3. 魅力的な外観を持つ

4. 全方向回転アーム設計で任意な位置でも使い可能

5. テトラサイクリン色素沈着の歯、歯のフッ素症などに対応する

6. 美白効果よりよいために、5-8ステップ(VITA)は治療1周期目になる

7. 安全設計で、患者と歯医者の安全を確保することができる

8. 静かで効果的なファン非常に優れた冷却効果

9. 発熱が少なく高い安全性を持った最新式の青色LEDを採用

10. 8個のLEDバルブ搭載

11. 先進的な操作インターフェースで操作により便利になる

12. 2個gogglesが付き

弊店では、歯科用ホワイトニング照射機器の他、マウスオープナー歯科などもあります。是非、当サイトへようこそ。

歯を白くしろう

September 13, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 歯を白くしろう


ホワイトニングとは、歯を白くすることです。

歯の着色は、加齢や遺伝(先天性のもの)、薬物、損傷によるもの、食生活や加齢の影響など様々な原因でおこります。過酸化物による歯の漂白は歯に内在する有機成分を分解漂白して歯の構造や歯質を変えず、削ることなくに安全に歯を白くします。

天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします。

そこで、弊店の高品質自宅用ホワイトニングLEDライト・家庭用ホワイトニングLED照射器を紹介します。

特徴

1. 家庭用歯をホワイトニングするLED照射器です。

2. 発熱が少ないLEDライトは知覚過敏がにくく、より安全にホワイトニング効果促進に期待できます。

3. ご指定ロゴを入れる可能です。

仕様

電圧 DC6V(CR20253V* 2)

照度 400~600MCDLED

色 青LEDライト 5pcs

波長 465~470nm連続使用時間 48hours

弊店では、ホワイトニング装置の他、歯科用開口器などもあります。是非、当サイトへようこそ。

歯石はどうやって取る?

September 6, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 歯石はどうやって取る?


通常は「スケーラー」という器具で除去(スケーリング)します。
歯石は文字通り石のように硬く、歯茎の下の歯の根にも付くため歯磨きで取り除くことは不可能です。通常は「スケーラー」という器具で除去(スケーリング)します。

スケーラーには刃で少しずつ歯石を削る「手用スケーラー」と、超音波で歯石を粉砕する「超音波スケーラー」があります。どちらも歯科医院に用意されている器具で、主に歯科衛生士さんがクリーニングの際に使用します。

それでは、弊店の3H®歯科用エアースケーラーハンドピースSonic SS-M4/B2を紹介します。

主な仕様:

ボディー素材:チタン合金

全方位スプレー

振動数:6100~6600Hz

照明機能:無し

振幅:<200μm

使用圧力:3±0.3bar

冷却流量:30ml/min

ホース接続:ISO規格2ホール/4ホール

135℃までオートクレーブ滅菌可

弊店では、歯科用スケーラーの他、スケーラー用ハンドピースなどもあります。是非、当サイトへようこそ。

無影灯について

August 30, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 無影灯について


医療中、光の影が出来ては困る場面があります。

手術中(抜歯やインプラント治療など)に影で患部が見えにくくてはいけません。

そこで活躍するのが無影灯です。

無影灯は医療に用いられる手術用の照明器具で、複数の光源を用いて高照度で手元に影が出来ないように、また患部に熱を与えないように反射版やレンズを用いて工夫されています。歯科手術用無影灯

それでは弊店のSaab®P106A医療手術用無影灯懸垂式を紹介させていただきます。

P106B医療手術用無影灯は

特有3-LEN画像化技術を用いっています
ライト配光平均的で、ライトスポットはきちんとしたエツジ
色温度は4000K-5000K調整できます
3000Kはイェローライト、これは充填用レジンを照射する時固化されないように特別設定できます
8段階明るさ調整でき、チェンジ毎に音声プロンプト聞こえます
LEDディスプレイで便利に操作可能
LED電球9個あり、アメリカ製「CREE」IC採用して耐久性高い

弊店では、歯科手術用無影灯の他、歯科レントゲン装置などの歯科機器もありますので、是非当サイトへようこそ。