月別: 2019年9月


2019歯科診療用バキュームVIVAQ特徴

9月 12, 2019

歯科機器の選び方

2019歯科診療用バキュームVIVAQ特徴 はコメントを受け付けていません。


歯科訪問診療用バキューム「VIVA Q」は、訪問歯科診療における様々な施術、メンテナンス〜治療まで、幅広く使用可能。
実際に訪問歯科診療を行う歯科医師、歯科衛生士の声をヒアリングして作られたこのVIVA Qは静音・軽量で女性の方でも簡単に持ち運びが容易。ナカニシ独自のバキュームボトルの構造により、モーター内への液体の浸入による故障を軽減します。
ご自身にあった使用環境で必要なオプション品の組合わせが可能です。

軽量・静音・安定した吸引量
・スムーズに移動が可能な重量
・静かなバキューム音
・安定した吸引量

ナカニシ独自のバキュームボトル構造
独自の構造により、泡を吸引してしまっても、コントロールユニット内部への液体の浸入を防ぎます。

水検知センサーを搭載
万一、コントロールユニット内部へ液体が浸入した際、吸引モーターを停止させる水検知センサーを搭載。

シンプルな操作パネル
ON/OFFキーの押下げ時間で連続作動と断続作動の選択が可能。
<連続作動>1.5秒未満押す:連続で作動
<断続作動>1.5秒以上長押し:押している間のみ作動

キャリングバッグ(オプション)
VIVA Q標準セットと一緒に訪問診療に必要なグッズなどを簡単に収納できます。訪問診療を行う歯科医師、歯科衛生士の声をヒアリングし、収納にこだわった機能的な仕様を実現しました。

ホルダセット(オプション)
ホルダセットを使用することで、バキュームノズルを使いやすい位置に置くことが可能です。ホルダは3段階の高さに調節可能です。

フットコントロール(オプション)
バキューム機能の作動/停止は、フットコントロールでも行えます。
手元の操作に集中でき、施術の幅が広がります。未使用時は、キャリングバッグ(オプション)の内側サイドに収納でき、衛生的です。
<連続作動>1.5秒未満で一度踏む : 連続で作動
<断続作動>1.5秒以上で踏み込む : 踏み込んでいる間のみ作動

吸引歯ブラシ
強い吸引力で誤嚥を防止。コンパクトなヘッドと長くて安定感のあるハンドルは、高いアクセス性と操作性を実現します。

関連商品:

Greeloy® 400W高品質GSM-400歯科用サクションシステム
Dynamic®歯科診療用サクションユニットDS3701M

2019ホワイトニング用LED照射器 iBrite特徴

9月 12, 2019

歯科機器の選び方

2019ホワイトニング用LED照射器 iBrite特徴 はコメントを受け付けていません。


更にお買い求めやすいホワイトニング用照射器が登場しました。
タイマーを設定し、「ON・OFF」だけの簡単操作です。
高輝度LED3灯で、広範囲の照射が可能。
ヘッドは180度回転し、照射向きが自由に変えられ、フレキシブルアームの長さも80cmと、余裕のある照射が可能です。
診療室の状況に合わせ、場所をとらないテーブルトップタイプとキャスター付きのスタンドタイプの2種類からお選びいただけます。

2019ホワイトニング用LED照射器 iBrite特徴

【製品スペック】
重量:テーブルタイプ/約8kg スタンドタイプ/約8Kg
ACアダプター:100V-240V 50-60Hz
光源:青LED(3灯)
波長:460nm〜490nm
LED寿命:10,000時間
照射時間:10分〜60分(12段階)

保証期間:ご購入後1年間

一般的名称:歯面漂白用加熱装置 (クラス l )特定保守管理医療機器

【セット内容】
本体 ×1
電源 ×1
マウスピース ×1
保護用メガネ ×1
ポール(スタンドタイプ) ×1
取扱説明書
保証書

▼バリエーション
・テーブルトップタイプ
・スタンドタイプ

ハンドピースの洗浄および滅菌に関する正しい理解

9月 11, 2019

歯科機器の選び方

ハンドピースの洗浄および滅菌に関する正しい理解 はコメントを受け付けていません。


1.なぜ滅菌する必要なものは洗浄しなければなりませんか。
WS/T 367-2012《医療機関消毒技術仕様》の項目5.1.1には、「再利用可能な診断用歯科医療機器、器具、物品は使用後に洗浄してから、消毒または滅菌してください」と明記しています。綺麗に洗浄しないなら、歯科ハンドピースのインナーキャビティ、隙間に残した血痕、油汚れなどの汚染物質は高温高圧で滅菌した後、生物膜を形成しやすくて、滅菌失敗を引き起こします。例えば:日常の汚れた服と同じように、きれいに洗浄しなくて、直接に日光の下に暴露して収納すると、梅雨季節の時、多くの霉菌が発生します。


2、歯科ハンドピースの洗浄、メンテナンス、滅菌、ストレージの正しい順序は何ですか。
先着順はデバイスの仕分け、機械または手動の洗浄、ブロードライ、ハンドピース給油メンテナンス、包装、三つのプレバキューム高圧滅菌および真空乾燥、ストレージです。

歯科用ハンドピースの洗浄、消毒、および滅菌に関する正しい理解

3、なぜ歯科用ハンドピースが口腔科消毒作業の難しい部分なのですか?

A.歯科ハンドピースはインナーキャビティのある精密機器に属し、内部には精密で複雑な機械構造が付いています。そして、直径1 mm未満の细長くてアクセスが困難なパイプラインを装備しています。普通の洗浄は効果的に滅菌できないです。 
B.歯科ハンドピースには高温高圧に耐えられない部品があり、損傷しやすいです。


4、綺麗に洗浄していない歯科用ハンドピースは直接にオートクレーブ滅菌できますか?

結果は何ですか?
研究では、綺麗に洗浄しないなら、インナーキャビティは生物膜を形成しやすいです。生物膜から包まれた細菌胞子は134°Cの圧力蒸気環境で完全に滅菌するための必要な時間は150分です。したがって、通常の三つのプレバキューム滅菌器の動作時間(3-4分)で、完全に殺菌することはできなくて、滅菌失敗を引き起こします。後続の患者の感染の可能性を高めます。



5、ハンドピースを超音波洗浄器で洗浄できないのはなぜですか。
ハンドピースの表面または隙間の汚染物質を効果的にクラックすることができます;しかし、超音波洗浄過程中の高周波振動はハンドピースヘッドのベアリングのボールとベアリングの内壁、外壁に高周波衝突を引き起こします。ベアリングの性能に重大な損傷を与えます。すべての大手ハンドピースメーカーは超音波洗浄器で歯科ハンドピースを洗浄することを禁止しています。それと同時に、新たにリリースされたWS506-2016「口腔器具の滅菌および滅菌技術の操作仕様」付録Dも、歯科用ハンドピースを超音波洗浄器 歯科で洗浄することはお勧めしません。


Source:https://www.oyodental.jp/article-1120-歯科用ハンドピースの洗浄、消毒、および滅菌に関する正しい理解.html

歯科コンプレッサー選びの基準

9月 7, 2019

歯科機器の選び方

歯科コンプレッサー選びの基準 はコメントを受け付けていません。


では?どういうコンプレッサーを買えばいいの???
実は!歯科コンプレッサーを選ぶ正しい基準は、意外と知られていないのです!!!
大きい声じゃ言えませんが、販売する側にもこの知識は意外と定着していません。

①診療スタイル(作業スタイル)にあった馬力(能力)のコンプレッサーを選ぶ。
※馬力・・・歯科用コンプレッサーの能力を示す単位で最もポピュラーなのが「馬力」です。
小さいものは1/4馬力から7馬力、9馬力なんていう大きなものまであります。

決め手はユニットの数ではありません
同時に何台使用するかが大事です。
極端な例ですが、ユニットが10台でも同時に使うのが3台であれば、
さほど大きなコンプレッサーは必要ありません。

②設置条件によって低騒音スタンダードタイプか、超低騒音タイプか決める。

Greeloy®歯科・歯科技工用コンプレッサー 消音ケースGA-61X

【低騒音スタンダードタイプ】
工業用コンプレッサーを歯科用にチューニングし低騒音となっています。
見た目は工業用でも音は全然違います。
自動水抜き装置なども標準装備です。

【超低騒音タイプ】
箱に入った形をしていて、スクロール型と呼ばれています。
人間の会話の邪魔にならないほど静かなコンプレサーですがやや高価です。

私が先生におすすめしたいのは
オイルフリーで低騒音のスタンダードタイプです。
機械室を防音対策すれば騒音もクリアできることが多いですし、
超低騒音タイプに比べ安価でメンテナンス性が良く、耐久性も優れています。

ポータブル歯科ユニットを選ぶ時のポイント

9月 4, 2019

歯科機器の選び方

ポータブル歯科ユニットを選ぶ時のポイント はコメントを受け付けていません。


訪問診療で必要なものは、切削器具と周辺装置を含むポータブル歯科ユニットです。
これらを携行することは、在宅患者等急性歯科疾患対応加算を算定できるという歯科医院の経営的な利点もあります。

ポータブル歯科ユニットを選ぶときのポイント
・持ち運び便利で軽くて丈夫。
・患者さんの自宅に到着後に診療の準備に時間がかからない。
・診療所と違い、場所に制約があるために場所をとらない。
・診療後の片付けが容易。

今回紹介するポータブル歯科ユニットVIVA ace(株式会社ナカニシ)は3つの特徴があります。

ポータブル歯科ユニット


ポータブル歯科ユニット
ポータブル歯科ユニットVIVA aceの特徴

・ 軽量&コンパクトボディー
・ 診療室と変わらない高機能システム
・ セッティング・撤収も簡単スピーディー
ポータブル歯科ユニット マイクロモーター、超音波スケーラー、3wayシリンジ、バキュームといった機能をコンパクトなボディに凝縮されている。マイクロモーターによる安定した切削に加えて、多機能超音波スケーラーを搭載することにより、歯石の除去の他にも、歯内療法における根管内の洗浄、軟組織を傷めない支台歯形成といった治療が可能となる。8.6Kgと軽量*なので歯科衛生士でも簡単に持ち運びを行うことができる。
*ハンドピース類を除いた本体の重量


訪問診療のポイント
訪問診療で必要なものは、切削器具と周辺装置を含むポータブル歯科ユニットです。
これらを携行することは、在宅患者等急性歯科疾患対応加算を算定できるという歯科医院の経営的な利点もあります。
訪問診療でのポイント

・ 訪問時のマナー
・ 居宅での生活環境の把握と家族構成の把握
・ 患者さんに寄り添う丁寧な話し方
・ 診療時の立会人、ケアマネージャーとの連携
訪問診療における医療面接でのポイント

・ 患者さんと家族との信頼関係の構築
・ 主訴、病歴、既往歴の正確な収集
・ 患者教育(介護者を含む)と
  治療へのモチベーションの向上.

エアータービンハンドピースによる交叉感染の防止

9月 3, 2019

歯科機器の選び方

エアータービンハンドピースによる交叉感染の防止 はコメントを受け付けていません。


歯科治療にともなう交叉感染は,エイズや B型・C型肝炎,あるいは MRSAに関する情報が浸透するにつれ,広く一般から注目される問題となってきた。特に,日常の診療で多用されるエアータービンハンドピースは,汚染の著しい器材であるにもかかわらず,滅菌操作の煩雑さ,滅菌による耐久性の低下,あるいは経済的に困難であること等の理由から感染予防対策が立ち後れていたののひとつであり,近年になってようやく,患者毎の交換,滅菌の必要性が認識されるに至っている。しかしながら,これまで一般に用いられてきたエアータービンハンドピースシステムでは,汚染はハンドピース内にとどまらず,ハンドピースとユニットを接続するチューブや,さらにそれらを通過してユニット内部にまで及ぶ危険もあって,患者毎にハンドピースを滅菌,交換しても根本的な対策にはならないことが指摘されている。

YUSENDENT®歯科用ライト付き高速タービンハンドピースCX207-GK-TP

給水系,給排気系の汚染

  1. 駆動停止時の給水回路への吸引による汚染駆動停止時の冷却水の滴り防止のため,給水系には停止と同時に冷却水を吸い戻す吸引装置が組み込まれている。多くの例で冷却水の過剰な逆流が生じるため,口腔内汚染物質も同時に給水管内へ吸引され,管内を汚染する。この汚染はハンドピースを越えてチューブやユニット内にまで吸引される危険があることが確認されている。これらの汚染物はハンドピースを交換してもその場に留まり,直接次の患者の口腔内に噴出されるだけでなく,給水系の持続的な汚染の原因にもなりうる。
  2. 駆動停止時のタービンヘッド内ならびに吸排気系への汚染駆動停止後のローターの惰性回転は,タービンヘッド内に陰圧を発生させ,微細な間隙から汚染物を吸引し,ヘッド内部を汚染する。さらに,回転を再開するとこの汚染物質を排気管に吹き出し排気系も汚染する。排気系に侵入した汚染物は,周囲に汚染物を拡散させる可能性がある。これまで我が国で使用されていたタービンはほとんどが3穴式(ドライブエアー,チップエアー,冷却水)であったため,排気は術者の手元から診療室内へ直接放出されていた。さらに,回転と停止を繰り返すことにより給気管内部も汚染される事が確認されている。給水系・給気系への吸引汚染防止対策給水系に関してはいろいろな逆流防止弁が用いられているが,その反応の早さと閉鎖の確実さが求められている。また,できるだけハンドピー歯科用ス先端に近いところに装着されている方が有効と쬠えられる。そういった観点から図2に示す小型のシリコーンゴムを応用した簡単な防止弁は極めて有効である。給気系に関しては,ハンドピース自体に汚染防止機構が組み込まれたものと,ユニット内部で圧力を調整しているものとに大別される。現在,国内で販売されているほとんど全てのユニットは以下のいずれかの対策が施されている。