歯科エアタービン高速の使用注意点

8月 26, 2019

歯科機器の選び方

歯科エアタービン高速の使用注意点 はコメントを受け付けていません。


(1)歯科用ハンドピースを正常に使えるかどうかは水の清潔と圧縮空気の乾燥・清潔次第です。従って、使用する前に、タービンホースのエアー、水を確認します

(2)できるだけ、歯科用ハンドピースとスリーウェイシリンジが同じホースに接続して使用しないようにご注意ください。それはホースに残った砂粒子がハンドピースに入り、ベアリングに損傷することです。

YUSENDENT®歯科用ライト付き高速タービンハンドピースCX207-GK-TP
YUSENDENT® CX207-GK-TP歯科用ライト付き高速タービン

(3)タービんに適正な給気圧に調整します。一般的に、高速ハンドピースの気圧は 0.20-0.25 MPaで、低速ハンドピースの気圧は 0.25~0.30 MPaです。メーカー、ブランドによって、範囲が違いますね。
また、なぜ、気圧を調整するのは重要でしょうか
この記事を参考になれば、嬉しいです。

【切削器具を使用前に、どうして給気圧の確認が必要でしょうか】
(4)曲り、変形、サビ、欠け、折れ、摩耗の激しいバーを使用しません。

(5)市販しているタービンハンドピースがミニヘッド、トルクヘッド、45℃角など様々で、使用際に、歯科治療によって、選びます。

(6)激しすぎな発熱がエアタービンハンドピースを摩耗するので、従って、使用過程に、タービンに大きな負荷を与えしないでください

(7)ハンドピースが使用完了したあと、あるいは、手入れをする前に、感染を起こらないように、清潔、注油、消毒などするはずです。