日: 2019年7月10日


ストローマンフォーラム2019に参加してきました

7月 10, 2019

歯科機器の選び方

ストローマンフォーラム2019に参加してきました はコメントを受け付けていません


2019.5.18-19に東京国際フォーラムで開催されたストローマンフォーラムに参加してきました。

当院非常勤医師・東京歯科大学インプラント科臨床教授の飯島俊一先生は、「合併症防止と長期成功のためのインプラント治療」と題して講演をされました。

人生90年から100年時代を迎え、インプラントを快適に長期間使用していくための秘訣を、長期症例やエビデンスのある論文結果を踏まえ、わかりやすく解説されました。インプラントの選択から始まり、手術法、上部クラウンの制作、メインテナンスまで、長年の経験や最新の情報を披露しました。

それらの貴重な知見は、もちろん当院の毎日の診療に活かされています。

ストローマンフォーラム2019に参加してきました

プライバシー空間「完全個室」での歯科治療

7月 10, 2019

歯科機器の選び方

プライバシー空間「完全個室」での歯科治療 はコメントを受け付けていません


歯科医院の診療室はパーテーションで区切られただけのところが多く、完全にプライバシーに配慮された作りにはなっていません。

当院では「診療室の完全個室化」や「完全予約制」のシステムをとるなど、患者さんのプライバシーを守る取り組みに力を入れています。
会話が外に漏れることも決してございませんので、人がいては話しづらいようなデリケートなお悩みも安心してご相談いただけます。(ポータブル歯科ユニット)

歯科医院の診療室

精密機器活用の歯科医療の実践

歯科医院の診断では二次元で撮影するレントゲンが一般的でした。
当院ではさらに高精度な三次元立体画像を撮影できる「CT」を導入しています。
二次元のレントゲンでは見ることのできなかった血管や神経の走行など、お口の状態を鮮明に映し出すことができるようになりました。
マイクロスコープとは、治療中の視野を数十倍に拡大することができる歯科用の顕微鏡です。
肉眼では見れない部分まで鮮明に観察できるようになったことで、治療の精度が飛躍的に向上しました.(歯科ポータブル式X線装置)

精密機器活用の歯科医療の実践