インプラント治療の利害

December 27, 2017

歯科健康

Comments Off on インプラント治療の利害


メリット
・欠損してしまった歯を取り戻します。
・入れ歯と異なり、自然歯のように違和感がありません。
・ブリッジのように、周りの健在歯を削る必要が無いので、健常歯の保存が可能です。
・審美性に優れ、見た目を気にせず、心身共に健康になることができます。
・取り外す必要がないので、入れ歯のような煩わしさがありません。

デメリット
・患者様の顎の骨の状態によっては、施術ができない場合があります。
・保険適応外のため、自由診療となります。
・骨の成長が終わっていない方は施術できません。一般的に16歳以下は不適応となります。
・治療期間が他の治療に比べて長期間になります。
・毎日のメンテナンスケアが必要です。

さて、弊店のYUSENDENT®歯科用インプラントシステム歯科インプラント機器C-SAILORを紹介します。

特徴

内部、外部注水機能付きの減速コントラアングル

1.スタンダードヘッドのレンチ式減速コントラアングル

2.スタンダード減速ハンドピース交換可能

3.134度まで高温高圧滅菌できる

スイス製ブラシレスモーター

1.回転数は0 rpmから50000 rpmまで変更可能

2.最大55N.cmのトルクで、効率的に骨組織を切削できる

3.高い安定性、低騒音、過熱なし

フットべダル搭載

1.人間工学のデザインで、手術中のすべて操作は迅速に対応できる

2.多機能フットべダルより、全てのファンクション制御できる

水冷システム

1.スイッチやフットべダル、両方とも制御できる

2.内部や外部チャネルで冷却と洗浄する

3.静か、強力な送水ボンプ付き、 水流量5階段ある(50ml/min -100ml/min)

4. 骨を掘削の時、無菌生理食塩水は内水道で通過し、ハンドピース先端部のホールから出て注入

高性能制御システム

1.大きなLCDスクリーンで操作しやすい

2.9種類のコントラアングル選択できる:1:5, 1:4, 1:1, 4:1, 16:1, 20:1, 27:1, 32:1, 64:1

3.10種類のプログラム記憶できる、回転速度、冷却液の流量、トルクを設定可能

4.CVできる

トルクとスピード

コントラアングルの回転数とトルク:20:1 と32:1

1.トルク:5.0 -55N.cm

2.20:1 コントラアングルの回転数:30 -2500rpm

3.32:1コントラアングルの回転数:15-1500 rpm

弊店では、歯科用インプラント機器の他、歯科用消毒器材などもあります。是非、当サイトへようこそ。