根管治療の重要性について

November 15, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 根管治療の重要性について


根管治療はどこの歯科医院でも頻繁に行われる治療ですが、アメリカでは歯内治療専門医が存在するほど難しい治療の一つです。 その理由の一つは、根管は複雑な構造にも関わらず、直接見ることができず、治療は手探りであることや、目に見えない細菌を除去しなければならない事があります。
抜髄でも感染根管治療でも、十分な治療ができるのは主根管のみであり、側枝(枝分かれしている部位)を十分に拡大清掃することはできない。通常の感染根管治療は病原因子を相当残存させる処置と考えられ、確実な予後を期待するのは困難である。 さらに加齢変化が加わると、根管は石灰化によりさらに複雑化する。
さて、弊店のDenjoy®iFinderタッチスクリーン根管長測定器を紹介します。

最新のiFinderタッチスクリーン根管長測定器は複数周波数処理技術より根管長を測定します。

特徴

1.高精度のタッチスクリーンLCD

2.ミニSDメモリーカードでデータを保存(TF card 2G)

3.独立なキャリブレータテスト装置内蔵で、測定器は精密的に測定出来ない際、自動的に予備部品や制御部の操作をチエックします。

4.タッチスクリーン式/伝統的のボタン式 二つのデザイン

弊店では、根管治療器材の他、歯髄診断器などもあります。是非、当サイトへようこそ。