Month: November 2017


歯周病の治療について

November 29, 2017

歯科健康

Comments Off on 歯周病の治療について


歯周病の治療は、虫歯と同様プラークコントロールが重要です。プラークに存在する歯周病菌が歯肉炎をおこし、やがて歯槽骨を溶かしてしまいます。ですから一番に重要なことがこのプラークコントロールです。
プラークコントロールは正しい歯みがきなど患者さん自身が行う「ホームケア」と専門化による「オフィスケア」の両方を行っていく必要があります。

スケーリング
歯の表面についてしまった歯石を、超音波スケーラーもしくは、手用スケーラーでという器具を用いて除去することをいいます。
ルートプレーニング
歯肉よりも上の部分の歯石を除去しますので、麻酔を使用することは通常ありません。ルートプレーニングとは、歯肉の中にまで及んでしまった歯石の沈着を除去し、根面をつるつるに滑択化することをいいます。

根管治療のことについて

November 22, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 根管治療のことについて


重要性について

根管治療は、慎重にするべきだと考えています。根管治療は、家を建てる際の基礎工事にあたる最も重要な部分なのです。

根管治療とは

むし歯になっても痛くないからと放置しておくと、神経組織のある根の管(根管)に、菌が入り込み増殖をします。

これにより溜まった膿が、根の先の骨を溶かします。これを根尖病巣と呼びます。このままの状態を放置すると自然治癒は見込めないばかりか、身体にまで影響が及び、病気の原因となる事もあります。

歯内療法の方法は、まず根管の菌を除去(洗浄)して、きれいになった根管内に再び菌が浸入しないように詰め物をします。

その結果、膿の袋や炎症が時間をかけて消滅し、健全な状態に戻っていきます。

さて、弊店のDenjoy®根管拡大装置歯科用G3 RCTY-DY(II)を紹介します。

特徴

1.根管治療中ファイルが頂点に達したとき、装置は自動的停止します。

2.保存機能は:速度とトルクに対するプログラムは10グループ保存することができます。

3.高コントラストの大型液晶カラーディスプレイの採用により、ファイルの位置を分かりやすく表示します。

4.柔軟性に富んだニッケルチタンファイルとの組み合わせにより、機械的根管拡大では困難だった湾曲根管の拡大が可能となりました。

5.オートリバース機能。トルクが事前に設定された値を超えると、ファイルは穿孔を避けるために自動的に反転されるとブレークオフにする。

弊店では、根管診療器具の他、ポータブル式診療ユニットなどもあります。是非、当サイトへようこそ。

根管治療の重要性について

November 15, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on 根管治療の重要性について


根管治療はどこの歯科医院でも頻繁に行われる治療ですが、アメリカでは歯内治療専門医が存在するほど難しい治療の一つです。 その理由の一つは、根管は複雑な構造にも関わらず、直接見ることができず、治療は手探りであることや、目に見えない細菌を除去しなければならない事があります。
抜髄でも感染根管治療でも、十分な治療ができるのは主根管のみであり、側枝(枝分かれしている部位)を十分に拡大清掃することはできない。通常の感染根管治療は病原因子を相当残存させる処置と考えられ、確実な予後を期待するのは困難である。 さらに加齢変化が加わると、根管は石灰化によりさらに複雑化する。
さて、弊店のDenjoy®iFinderタッチスクリーン根管長測定器を紹介します。

最新のiFinderタッチスクリーン根管長測定器は複数周波数処理技術より根管長を測定します。

特徴

1.高精度のタッチスクリーンLCD

2.ミニSDメモリーカードでデータを保存(TF card 2G)

3.独立なキャリブレータテスト装置内蔵で、測定器は精密的に測定出来ない際、自動的に予備部品や制御部の操作をチエックします。

4.タッチスクリーン式/伝統的のボタン式 二つのデザイン

弊店では、根管治療器材の他、歯髄診断器などもあります。是非、当サイトへようこそ。

オートクレーブのクラスについて

November 8, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on オートクレーブのクラスについて


クラスN:通常の歯科医院で使用されています。単純な形のミラー、ピンセット等の器具を滅菌できます。
クラスS:滅菌前に1回真空状態を作り、高圧蒸気滅菌します。バキューム管等、少し複雑な形状の器具を滅菌できます。
クラスB:滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作り、あらゆる形状の器具を滅菌出来ます。滅菌バッグに包装された器具も滅菌出来ます。

さて、弊店のクラスBオートクレーブーーJY®17L BTS17歯科と医療用高圧蒸気滅菌器オートクレーブ Bグレードを紹介します。

製品説明:
1、国際で承認された先進的な高圧蒸気滅菌技術を採用しています。
2、高輝度LCDスクリーンで、操作しやすく、日付と時間を設定できます。
3、材質は高品質ステンレス鋼です。
4、内蔵式の水質センサで、機器の故障率を明らかに減少させます。
5、サーマルプリンター内蔵、USB接続で遠隔保守できます。
6、「warm-up key」でウォームアップ設定し、滅菌室の温度を70℃ぐらい維持できます。(速く滅菌温度に達し、繰り返す昇温必要がなくなる)
7、滅菌プログラムを設定でき、多種類の物を簡単に消毒滅菌を行います。
8、自動洗浄プログラムで機器自体を洗浄し、塞がる故障を防止できます。

適用範囲:
主は医療手術室、歯科、眼科及び生物医学研究部門で使用される手術器械、歯科器械、医療ガーゼ、ガラス製品、注射器等の耐高圧蒸気物の滅菌など。

弊店では、高圧蒸気滅菌器 歯科用の他、歯科ポータブルユニットなどもあります。是非当サイトへようこそ。

インプラント周囲炎について

November 1, 2017

歯科健康

Comments Off on インプラント周囲炎について


インプラント周囲炎=インプラント周囲の歯周病のことです。
インプラントにプラーク(=歯垢)が付着すると歯肉にも歯肉炎と同様に炎症(インプラント周囲粘膜炎)が発症します。
放っておくとインプラントに沿って感染が進行し、インプラントを支えている骨が喪失します。この状態がインプラント周囲炎です。
インプラントの周囲ではご自身の歯に比べ、防御機能が弱い(血管網が少ない等)ので歯周炎に比べて疾患は急速に進行します。ときにインプラントの周りでは骨にまで炎症が波及します。この状態が骨髄炎となります。

さて、弊店のVictory®歯科用インプラントモーターElite V-DIM-I (新型)を紹介します。

特徴

1.LCDディスプレイ、コントロールパネルで操作に便利です。

2.大きいトルク、低雑音、非振動、高精度を持ち、高温で滅菌できるオリジナル輸入されたブラシレスモーターです。

3.消費電力:AC100-110V or AC220-240V

4.多機能フットスイッチで手と器械の接触よるの交差感染を防げます。

5.回転速度調整可能、正逆回転様々な需要を満たせます。

6.10タイプのリダクションコントロールアングルを選択可能です。

7.10種類のプログラムセッティング

8.本ブラシレスモーターで任意のコントラアングルを取り付けます。

フットスイッチコントロール

1.ブルー―冷却剤コントロール

2.イエロー―プログラムコントロール

3.グレー―正逆回転制御

4.グレー半円プレート―スピードコントロール

弊店では、インプラント機器の他、医療用オートクレーブ滅菌などもあります。是非、当サイトへようこそ。