Month: October 2017


根管治療には様々な種類がある

October 25, 2017

最新歯科情報

Comments Off on 根管治療には様々な種類がある


抜髄処置

もっとも一般的な根管治療です。根管から死んでしまった神経や血管を取り除き、これ以上の悪化を防ぐために行う処置です。

感染根管処置

過去に抜髄処置を行った部位が、再び細菌感染を起こした場合に行う治療です。死んでしまった神経や血管を取り除いて根管内をきれいに洗浄・消毒し、すき間なく薬剤を充填する処置を行うことで、さらなる悪化を防ぎ根の先を守ります。

再根管治療

根管治療を行ったにもかかわらず、違和感がなくならない、痛みや腫れが再発した、などという場合に行う治療です。先の治療の精度が低かった、被せ物のすき間から新たに細菌が入り込んだ場合に必要となります。

 

それでは、弊店のDenjoy®根管拡大装置歯科用G3 RCTY-DY(II)を紹介します。

特徴

1.根管治療中ファイルが頂点に達したとき、装置は自動的停止します。
2.保存機能は:速度とトルクに対するプログラムは10グループ保存することができます。
3.高コントラストの大型液晶カラーディスプレイの採用により、ファイルの位置を分かりやすく表示します。
4.柔軟性に富んだニッケルチタンファイルとの組み合わせにより、機械的根管拡大では困難だった湾曲根管の拡大が可能となりました。
5.オートリバース機能。トルクが事前に設定された値を超えると、ファイルは穿孔を避けるために自動的に反転されるとブレークオフにする。

 

弊店では、根管治療機器の他、根管充填剤 歯科などもあります。是非、当サイトへようこそ。

インプラントとは

October 18, 2017

歯科機器の選び方

Comments Off on インプラントとは


歯が抜けた顎の骨に、チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。

利点

固定式のためお手入れが簡単である
隣の歯を削らなくてよい
隣の歯に余分な負担がかからない
自分の歯のようにしっかり噛める

欠点

外科的手術が必要になる
治療期間が長い
保険適用外であるため、費用がかかる

それでは、弊店の歯科用インプラント機器インプラントエンジンセットX-CUBEを紹介します。

特徴:

一、韓国のセシンの技術力で開発された超高性能のBLDCモーターを採択

1.インプラント手術に必要な0~50,000rpmを20:1(32:1)標準減速アングルに減速し、最適化されたトルクを提供する超高性能のBLDCモーター装置

2.回転:(20:1)30rpm~2.500rpm/(32:1)20rpm~1,562rpm

3.トルク:20:1(5.0~55Ncm )/32:1(5.0~65Ncm )

4.割合:1:5,1:4,1:1,16:1,20:1,27:1,32:1,64:1

二、プログラム機能搭載

施術前ギア比、回転数、トルク、回転方向、主数量等を段階別に最大10個までプログラムが可能

三、セッティングトルクリミット機能

施術中に実際の負荷量が設定したトルク値より高くなると自動的に回転を止めて警告文句を画面に表示

四、リアルタイムRPM、TORQUE値表示システム

施術中に実際のトルク値、または実際のRPM数値が画面に表示されるため、使用者はより精巧な施術が可能になる。

五、人体工学的デザインのFoot controller

施術途中にコントローラーの全ての機能を足で調整できるように、人体工学的にデザインし、施術者の便宜を図る

六、メンブレン、タッチディスプレイ搭載

ボタン操作時のタッチ感が優れている。

弊店では、インプラント機器の他、根管治療機器などもあります。是非当サイトへようこそ。

黒ずみ歯のホワイトニング

October 11, 2017

歯科健康

Comments Off on 黒ずみ歯のホワイトニング


自分でできるホワイトニングとは?

軽い黒ずみであれば、市販のホワイトニング用歯みがき粉を使って対処できる場合もあります。ホワイトニング成分が含まれている歯みがき粉には、さまざまな種類のものがあるため、慎重に選びましょう。ポイントは、できるだけ研磨剤の粒が細かいものを選ぶことです。粒が大きいものを使うと歯の表面を傷つけてしまうこともあるため、注意が必要になります。

病院でのホワイトニング

歯を白くする主な治療法として、歯医者で行われるのがホワイトニングです。歯医者で行われるものは「オフィスホワイトニング」と呼ばれ、薬剤を歯に塗布して専用の機械で光を当てる方法になります。ただし、効果を保つ期間が短いため、数回通院する必要があるでしょう。歯医者でオーダーメイドのマウスピースを作り、自宅で好きな時にホワイトニングができる「ホームホワイトニング」もあります。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行う「デュアルホワイトニング」を選択する人も多くなっていますが、費用が高いという点がデメリットでしょう。

そこで、弊店のSaab®歯科用ホワイトニングLED照射機器KY-M212Aを紹介します。

特徴

1.スマートな外観とユニーク設計。
2.テトラサイクリン色素沈着のは、歯のブッ素症などに対応する。
3.ホワイトニング効果より良くために、5-8ステップ(VITA)は治療1周期目になる。
4.安全設計で、患者と歯医者の安全を確保するができる。
5.2個gogglesが付き

 

弊店では、ホワイトニング装置の他、歯科用スケーラーなどもあります。是非、当サイトへようこそ。